CALENDER

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

CATEGORIES

archives

九州陸っぱり特攻隊

九州陸っぱり特攻隊

時計

東も西も頑張ろう‼

東も西も頑張ろう‼

WEATHER REPORT

FISHING BLOG RANKING

人気ブログランキングへ
2012.05.12 Saturday

こんちくしょ…大阪からのメイル

0
    GWも過ぎ 一気に夏めいたと思えば、昨日から何やら少々肌寒い(・。・)

    関東では、これまでに見たことも無い様なアメリカばりの竜巻、雹なんぞ…地球は大丈夫かいな(-_-;)  

    さて、仕事をしながらも、今度はあそこに投げて、あ〜巻いて、あっ‼ ルアー選択は今度は…云々
     
    仕事は一生懸命(^^ゞ 遊びはもっと一生懸命が心情のJP、職場でたまにHOOKINGしております(^◇^)

    そんな中、休憩中に昼ご飯戴いてると、メイル着信のお知らせ…どうせ又迷惑メイルだろうと…

    ん?! 何々…会社の後輩、SHINJI君から久々のメイル…  

    お元気ですか? 如何お過ごしでしょうか?なんぞ一言もありません(^◇^) 

    いきなり…『釣れました‼』 添付ファイルには、

    SHINJIS BASS 2

    SHINJIS BASS 3

    (-。-)y-゜゜゜ チクショウ… 

    場所は関西は兵庫県の中西部 とある野池との事、つうか以前 神戸在住時に私も通い倒した場所 人が、ひ〜こら言いながら仕事してる時に…(-_-;) 全く容赦ありません。

    ちなみに、ルアーはSPINNERBAITE、

    しかし、このお腹…九州でもそうなんですが、今年この時期にプリってます。

    私の仕事仲間に数名のBASSERがいます。千葉、神戸、岡山・・・皆現在は全国各地で仕事頑張っています、久々に会いたくなったな(-_-;)

    一言・・・『おめ〜ら〜、遊び心忘れんじゃね〜ぞ〜‼』 年寄の冷や水(-_-;) すまん 言われなくても遊んでるわな

     てな調子で私も若い奴らに負ける訳にはいきません…

    来週はフルスロットル・・・火・金と連続特攻‼ の はず…



    2012.04.27 Friday

    2012 DOWAJACKING 始動…(-。-)y-゜゜゜

    0
       桜前線も東北へ…皆さん良い釣りしてます? 

      (-。-)y-゜゜゜こちら未だ仕事が落ち着かず、しかし何とか先週クリークへ…結果?

      言わずもがな、朝一から午後3時までやって、30数センチ1匹・・・1本では無く1匹(-_-;)

      つ、釣、釣れん…とです。

       そんな中、私の師匠、神戸のDOWAJACKINGからシーズンインのメイルが…

      そうです、今やTOPWATERしか心弾まぬお方、ま ルアーのデザインがお仕事なんでとは言いながら…過去私と一緒に通った時代は、ス〇〇ダーワームとやらまで投げてましたが(^◇^)暴露…

      それが、今や皆さんも必ずや投げてるルアー、流通する数多くのルアーを手掛けてるんですから(^◇^)
       あ〜恐ろしい

      もう一つ紹介すると、このお方ゴジラやバルタン星人等 フィギア制作で名を馳せてるとか…かなりのお宝らしい(-_-;) 今度俺にも作ってくれ…小遣い稼ぎしちゃる

       さて本題、何やら淡路島の某ダムに出撃し、釣れん(-_-;)と言うことで、何とそのまま四国の高松へ車を走らせたらしく…以下 その顛末記でございます。




      ご無沙汰! 今年初の出撃です。
      もちろんフローターでのトップウォーターしばりでの釣り。
      厳しいのは分かってますが、釣れればルアーは何でもイイというのはもう卒業です。

      でっ、本日は淡路の馴染みのダムへ単独釣行となりました。
      遅めの9時に入水、意外に水は冷たくなく期待が膨らみます。
      ダム周辺の山々はすでに桜も散り、新緑が目立ち始めました。

      某ダム湖

       
      本日の先発の2本、マグナムトピードとラッキー13。
      どちらも40年ほど前のプラグですが、ともに先発ローテーに入るほど実績は高いのです。

      先発隊



      風が少々強いので、風表はマグトーでテンポよくチェックしていくが、昨年秋に好調だった
      ポイントも撃てども撃てども完全沈黙。
       
      やばい、ラッキーを外して秘密兵器の〇〇〇を投入する。
      さらに風が強くなり、これはさっさと釣らないと本当にピンチです。
      すでにダムの半周以上してるのにノーバイトです。
      その後、入水ポイント直前まで帰ってきてもうダメかと思ったその時、崩れたゴロタ石の岬で
      体が全部見えるもんどり系のスーパーバイト!!
      『よっしゃ〜!!!』と絶叫しながらも、しっかりとルアーを送り込んでガシッとアワセを
      入れると秘密兵器が無情にもプッカ〜。
       
      はい、淡路のダム終了です。
      悔しいのでそのまま香川県高松市の友人に電話。
      そこから80Kmをブッ飛ばして3時に高松の府中湖近郊に到着!!
      すぐに秘密の野池へ入水、必死の形相で秘密兵器を打ち続けると....。
       
      来ましたぁ〜黒くていかつい45cm、やったりました。

      高松bass1



      秘密兵器のテストで反応があって良かったぁ〜、その後は怒涛の5連発ですがサイズが
      イマイチ伸びずに5時半に終了、愛犬COOKIEの散歩に間に合わせるべく帰路150kmを
      腹ペコのままノンストップでドライブ、無事帰還しました。
       
      秘密兵器の正体はもう少しお待ちくださいね。
      某メーカーさんから来年デビューする使って楽しいプラグのプロトなんでネタバラシをする
      わけにはいかないんで。
       
      釣りが終わった後、遊んでくれた高松の友人の愛犬トラ、スペシャルサンクス!!

      MR.Uんちのトラ
       

      つうか…トラも良いが、飼い主は元気かな〜?! 今度紹介すっかな…

      さて、実は私JP本日クリーク出撃致しました、で昨晩余りの嬉しさに眠れず…今 睡魔に襲われつつ…結果? いかん…ねむ、眠たい(-_-)zzz



      2012.04.11 Wednesday

      号外…

      0
         一気に春が来たっ‼ 

        という今日この頃…

        やっと仕事も落ち着き クリークへ…とお伝えした先々週…

        しか〜し 同僚が又もや検査入院(>_<) しばらくは、仕事続きか…(-。-)y-゜゜゜


        さて、スッポ〜ン‼ と、あちらこちらから好釣果が届く中 本日もあるお方からこんな写真が添付されたメイルが…

        MR,NAKAGAWA BIWAKO 64

        琵琶湖の夜釣りで、64CMですと…(>_<)

        満面の笑み(-。-)y-゜゜゜ くっそ〜

        犯人は…私がお世話になっておりますFINESSEのスタッフMR.N氏

        以前一度登場した戴いておりますが、私をバス釣りにどっぷりはめた張本人…

        初めてお会いしたのは神戸のとあるバス釣り専門店…"TENGU"

        当時超有名な"BASS PRO SHOP"・・・(-。-)y-゜゜゜死語ですね

        のスタッフ 初めてその門をくぐり一からバス釣りなるものを教えて戴きました。

        その後、アメリカに渡り、かのHIRO内藤氏のもとでバス釣り留学
        帰国後、バス釣り業界では老舗のS〇I〇Hへ入社、

        そして今現在FINESSEで日本全国飛びまわっている様子、

        釣具屋さんでけたたましく大きな声で店員さんとしゃべり、口が裂ける程笑っている奴がいたら 恐らくこのお方…石投げてやって下さい(笑)

        後で知ったのですが、このお方…実はとんでも無い奴でして 日本で初めて開催されたバストーナメントの優勝者…私の神戸時代には当時のカリスマ シマノのバスプロ 『仙人』こと佐々木プロと一緒に遊びに来てくれたり…しかしそこは私のバス釣りの先生、その釣りと言ったら…もう異次元です。これは実際見て戴かないと表現できません。スゲ〜の一言です。

        一緒に回った、兵庫のダム湖、加古川、琵琶湖、東播や淡路島、四国の野池・・・私の大切な思い出です。

        MR.NAKAGAWA BIWAKO TOPWATER

        これ SMITHさんが毎年琵琶湖で開催する"TOPWATER SEMINOR"での一コマ

        そんな中こんなBASSゲットするんですから言わずもがな…

        あ〜クリーク行きて(-。-)y-゜゜゜





        2011.10.04 Tuesday

        ドワジャッキンからのお知らせ…?

        0
          近頃、少々仕事が忙しくなり帰宅後PC開ける余裕もありません…当然ながら三瀬越え…(T_T)ならず

          さて、そんな中以前ご紹介したルアー(JOHNNY RATTLER)の反響もありこんなメイルが届きましたので少々ご紹介を(^。^)y-.。o○

          ん!?・・・(・。・; あれ?そういやザラオヤジ殿との琵琶湖対決は・・・

          ま、良いか・・・

          以下 原文のまま…

          ジョニーラトラーリターンズ!!
           
          琵琶湖の事は聞かないでね、ドワジャッキンです。
          その後もジョニーについて調査を続けとりますが、実はジョニーには弟が居りまして...。
           
          ちびジョニーです。

          JOHNNY RATTLER 6

          この大きさの違い!!

          兄貴は19gもあって、トリプルフックが3本の凶悪な外見。
          弟はなんと僅か7gのチビッ子さ。 

          このサイズの違いは何? もう少し間のサイズが作れんのか??
           
          しかし、この弟も優秀なようで兄貴譲りのラトルボール兼用、重心移動ウェイトを備え浮き姿勢を変化させられる大技も継承しているのでスレた場所では釣れ釣れなんでは無いでしょうか?


          JOHNNY RATTLER 5 

          JOHNNY RATTLER 4
          ちなみにこの写真のジョニー兄弟はアメリカのオークションサイトeBayにて落札したもので結構ボロかったものをリグなどを変えて修理しましたのよん。
           
          これ読んでどうしてもジョニーが欲しくなった人はここのサイトで通販してるみたいです。

          頑張って英語を読んで、購入してみてください。
          ドルが安いんで...。
           
          http://www.eburch.biz/johnny_rattler.htm

          私・・・即オーダーしました(^^ゞ

          さて、一気に秋も深まり、絶好の巻物シーズン到来か(^O^)/
           
          今の予定では、金曜日がお休み…これから一気に仕事を片付け、所用を済ませ・・・

          朝一にはTOP投げてる・・・はず(・。・;


          2011.09.16 Friday

          ドワジャッキン・・・2

          0

            先日、少々書き残したので本日はその続き・・・

             昨晩懐かしさのあまり中々寝つけず、タックル整理をしていたら、まさかのこんな物が…
             
            JACK WABLER 1

            ・・・昨日紹介した、FINESSE "JACK IN THE BOX"シリーズのJACK WABLERですね。

            で この二つ 同じ様で何かが違います(^。^)

            よ〜く見ると…塗装,EYE,金属のフィン等々… 解りますでしょうか(・。・;

             実はこれ・・・奥が市販された物で、手前が彼、ドワジャッキンこと小林氏が初めて形にした試作品・・・当然 木を削り パーツを取り付け よ〜く見ると試作のフィンは何か鉄板を切り抜いてあります(^。^)

            そしてこれ…
            JACKWABLER SPECIAL EDITION

            上は、とある東京渋谷にあるTOPWATER専門店のメモリアル、当然非売品です。
            下は、オール銀メッキ(-_-;) 渋い・・・

            そして…

            JACKWABLER 5

            これは?上がレギュラーサイズ、下がマスキーサイズ このサイズが効くんです!!

            そして・・・

            JACKWABLER BASS GETTER

            LAUDJACK BASS GETTER

            この一年間投げ倒したやつら・・・何百回?のキャストで少々色褪せ、目玉は何かにぶつけて・・・(T_T) しかし、何本のナイスなBASSを捕らせていただいた事やら・・・

             それから、彼およびFINESSEの面々は大のFROG好き とある雑誌でFROG特集がありまして、よく数えてみると・・・何十種類の国内、USAのカエル この半分くらいの企画、デザインが このお方・・・

            あの!? AFTM(アメリカで年に一度開催される釣り具ショー・・・いわゆるフィッシングショーのアメリカ版ですね)でゴールド賞を受賞したSPRO(ガマカツUSA)のブ〇〇ズ〇〇フロッグ・・・このお方が生みの親です(・。・; 小林 雅史 高松FROG

            恐るべし、ドワジャッキン・・・


            2011.09.15 Thursday

            ドワジャッキン?

            0

              本日も我がバス釣り交友録 そのお二人目…


              HNを"ドワジャッキン"と名乗る男…

              過去 近畿地方では超有名釣り番組SUN TVの"THE HIT"やBASS専門雑誌"ROD&REEL"等でご存知のお方もいらっしゃるのでは…


              現在 FINESSEにてルアー開発責任者、デザイナーとして活躍中の小林雅史氏です。



              小林 雅史 神戸FROG



              FINESSE・・・今や日本国内のみならず、世界各国のルアー開発を進行中、恐らく日本国内の著名ブランドも数多く手掛けているので、バス釣りファンなら間違いなく フィールドで彼が開発したルアーをキャストしているはずです。

              FINESSEオリジナルでは、


              JACK IN THE BOX




              JACKPOT



               ・・・私のHNにもなっているブランドでこんな激シブのルアーを世に送り出しています。


              JACK 2



              JACK WABLER 2


              また こんなHANDMADEのオールド系ルアーも…


              MY FRIENDS ORIJAL PLUG




              彼の塗装技術は、職人気質・・・妥協を許しません(-_-;) これらのルアーを眺めているだけで、彼の造るルアー一つ一つに込められた愛情が伝わってきます。


              さて、もう何年前でしょうか…兵庫県の小野市にあるLOVEHOTEL❤横の野池…

              シーズンは真冬、ある一つの、そうですね…親指の半分くらいの何やら薄っぺらい鉄板状の真っ黒な小魚の形、両側に目玉が付いており、HOOKはW HOOKが前後に2個、

               彼曰く・・・「これ今からTESTな、投げてフォールしたら超スローで巻いてみて・・・」

              何? こんなんで釣れるんかいな…今にも雪がちらつく状況、手も凍えてうまくキャスト出来ない位…

              取りあえず信じてブン投げてみます。 中々ぶっ飛びます。で、超スローで巻くと…コツっ‼ (・。・; これまた取りあえずHOOKING!!

               しっかりとバスに針がかかってます(・。・; この日 二人して真冬のデカバス釣れまくり…

              その小さな小さなルアー、今や累計出荷数 〇〇十万個のメガHITルアーです。皆さんも必ず投げているはず・・・はず(-_-;)

              そのプロト、今でも私のBOXにひっそりと眠っています(-_-)zzz

              しかし 知り合ったのはもう何年前なんでしょう…確か27年ほど(^。^)

              とある神戸の老舗、今は、確かREAL CRAZY天狗?に代替わりしたと聞いていますが、当時 敷居が高いBASS PRO SHOP天狗・・・私も当時入り浸り、そのショップのスタッフ N君の紹介だったかと記憶しています。

              そのN君もいまやFINESSEの営業スタッフとして活躍中で これまた私のバス人生に多大な影響を与えた人物・・・アメリカのHIRO内藤さんの所へ釣留学したり、確か彼、日本の第1回バストーナメントでの優勝者でもあります(・。・;   彼については、今度ゆっくり紹介したいと・・・

              それから27年・・・毎週二人で、東播の野池、加古川、淡路島、四国、岡山、広島、琵琶湖・・・その釣行回数は数えきれません。

              そんな中記憶から離れないのが四国は徳島の桑野ダム、真夜中に到着し真っ暗な山の中 見上げた天の川・・・

              お化け騒動の淡路島、通い詰めした加古川、岡山児島に向かう途中 新聞にも載ったトンネル火災、そして何度車のキーを閉じ込め、呼んだJAF数回(-_-;)・・・ETC,

               長い付き合いです。しかし何年経っても飽きません・・・(^。^) 

              そんな彼から先日メイルが…

              「なあ 兄ちゃん、あれ持ってなかった?」 あれ?・・・ 「あれやがな・・・PHENIXの55L2」・・・ちなみにこの55L2とは、過去 日本中のバサーを虜にしたMADE IN USAの名竿 今でもTOPWATER PLUGGERが探し求めているショートRODです。

              あるで・・・譲って・・・何に使うん?・・・BASS釣りの原点に戻るのに一からフローターでTOPやろうかと・・・ うん 了解!!送るわ・・・ 等のやり取りが…


              後日 こんな写真が…
              55L2 2


              (^。^)・・・やはりな、RODのグリップを昔のFUJIグリップへ交換、で 見てやって下さい。


              REELは激シブのABU XLTですと(-_-;  何かやらかすとは思っていたが、ここまで・・・カッチョエ〜(>_<) 降参


               PS・・・ドワジャッキンへ・・・

              お互い歳とったな。でも何年先か解らんが、仕事リタイアしたら またあのダムにジョンボート浮かべてTOPやろなヽ(^o^)丿

               交友録は続く・・・AH・・・持つべきものは "友" 感謝










              | 1/1PAGES |